ちょっと手を加えて再び

この襦袢は、元はピンク系の矢絣模様の小紋でした。
色抜きをして残った柄の上に
あえてグリーンの無地染めをしてみました。
こんなときは染め上がりが未知の世界
出来上がりを楽しみに待ちます。
柄が浮いて、ちょっとおしゃれな襦袢に変身です。


白の半襟をつけて、礼装以外の
色無地や訪問着などにも着用します。

刺繍の半襟をつけると、
おしゃれ着にも着用できます。