ちょこっと着物知識

=衿について=




着物の衿の仕立て方には、広えりとばち衿があります。

広衿(ひろえり)は着物を着付けるときに半分位に折 って着ますが、バチ衿(ばち衿は形が三味線のバチに   似ているところからこう呼ばれる)は、最初から折っ   た状態で仕立ててあります。
広衿の場合は着付け時に衿巾を好みで調整が出来ると いうメリットがあります。
また、バチ衿は最初から形が出来上がっているので、 着付け時に自分好みに調整は出来ませんが、簡単に、   素早く着付けが出来ます。

普段着として着る紬や浴衣などはバチ衿に仕立てます。 礼装用は広衿にします。    

胸衿を開く

心中を隠さずに打ち明ける。すっかり打ち解ける。

衿持ち

自負、プライド。

衿を正す

姿勢や服装をきちんと整える。
気持を引き締めて物事にあたる態度を示す。

衿元につく

権勢富貴に媚びつくこと。